年収600万計画!

【会社員編②】会社員+副業 年収600万計画ロードマップ 20代30代に知っておきたい

会社員編②】年収600万計画ロードマップ 会社員+副業 20代30代に知っておきたい

【会社員編②】会社員+副業 年収600万計画ロードマップ 20代30代に知っておきたい

会社員になり自身の年収をもっと高めたい、これくらいの年収になりたいなど目標があると思います。もし会社員として年収600万程になりたい。副業をしたい、投資をやって年収を上げたいと思ってる方へ向けて情報を発信しています。事業を始めて10年目法人設立6年目の筆者が解説します。

この記事でわかる事

  • 会社員として年収600万へのロードマップ
  • 副業の種類
  • 副業をやる時に考えること
  • 副業の初期投資
  • 副業の罠

会社員として年収600万になるには ロードマップ

会社員として年収600万に到達するには大きく3つのロードマップがあります。

  • 出世し基礎年俸を上げる
  • 基礎年俸を上げる+副業
  • 基礎年俸を上げる+投資

この記事では【副業】に特化して解説します

副業の種類を知ることで自身にあっている物を見つけられるかもしれません。副業の種類を解説します。

副業の種類

副業に限らず仕事には労務提供と価値提供というものがあります。

労務提供=自身の時間をお金に
価値提供=自身のスキル・知識をお金に

副業で労務提供する場合

  • 一時的に収入が欲しい場合はとても有効
  • 副業で労務提供する場合、必ず働く時間が増える
  • 収入の上限は決まる 時間×給与

但し労務提供の副業をする事でスキルが溜まる場合はOK

よくSNSなどで副業が本業の収入を超えて脱サラして独立したなど聞きます。これは副業のスキルが溜まり価値が上がって収入を得れるようになっているので労務提供の副業をする場合でもスキルが溜まるのであれば素晴らしいと思います。

副業で価値提供する場合

  • 自身に価値あるスキルや知識が必要
  • スキルや知識がない場合、身に着ける時間が必要
  • 収入の上限はない

副業で価値提供する場合、現在スキルや知識を持っていないのならば、収入を得るためにそれなりの時間がかかります。収入を手っ取り早く増やしたい場合などは労務提供の方が優れています。

具体的な副業労務提供 例

飲食店 アルバイト・パート
タクシー運転代行 アルバイト・パート
スーパーなど小売業 アルバイト・パート
工場関連作業 アルバイト・パート

具体的な副業価値提供 例

Youtube ブログ
情報商材の販売
ライター
不動産関連
各免許や資格・知識を使ってのコンサル・作業など

副業をやる時に考えること

副業をやることでどれ位の報酬が欲しいのか、どれだけ時間を投資できるのかをまず最初に自身で考えましょう。

月に1万円ほどで時間もある程度投資できる場合

労務提供の副業。自給1000円であれば10時間で達成できます。

月に5万円ほどで時間もあまりない場合

時間があまりない場合は価値提供の副業。

月に10万以上の報酬を得たい場合

報酬が大きくなるのは価値提供の副業

必ず確認しよう

自身の得たい報酬

自身が投下できる時間

副業の初期投資

副業の初期投資として一番大切なことをお伝えします。

初期投資は少額であればあるほど良い

これは事業を行うにおいてもとても大切なことですが副業においては初期投資は少額であればあるほど良いです。なぜなら副業においては投資できる時間も限られている為、本業のように全力で時間を投資することができません。初期投資に費用が多くかかってしまうと取り戻すのにも時間がかかります。もし副業に初期投資が必要なのであれば費用はできるだけ少額で済むようにしましょう。

副業に潜む罠

副業をやることで収入を増やすということは年収を上げるにおいてとても有効な手段ですがもちろん罠も存在します。労務提供の副業をする場合などは考えなくて良いですが価値提供の副業の場合は初期投資が必要なことが多く罠もあります。

罠1 初期投資が大きすぎる

初期投資が大きすぎることが起こるのは自身でこれは【イケる!】と感じた副業を発見したり、やってみたら意外に稼ぐことが出来た際などに追加で投資してしまうことがあります。これは私も経験があり【イケる!】と思ってしまっているので売り上げを増やすことしか頭にない状態です。初期投資や追加投資をする際は必ず何年で取り戻すのか年利の計算とどれだけその仕事で売り上げを出し続けられるのか一度考えてみましょう。

年利の考え方を後日記事にします。

罠2 情報商材

情報商材とはその名の通り、情報をお金を払って買う商品のことです。情報商材は本当に価値があるものも存在しますが失敗しやすい理由としては情報が商品の為、中身を見ることや試してみることができない。情報により利益がでるので高額。このような特徴があります。情報はいつの時代も高い価値を持ちますが中には価値が低い情報や詐欺もあります。情報商材の購入を検討するときは注意しましょう。情報商材の購入費も初期投資や追加投資に含まれるので十分に検討して下さい。

まとめ

基礎年俸を上げる+副業の副業に特化して解説しました。年収を上げるには本業+副業はとても有効な手段ですが自身の得たい報酬や投下できる時間などを十分に考えて、副業にチャレンジしましょう!

基礎年俸を上げる+副業の考え方はセールスのクロスセルに似ています。マクドナルドのポテトフライです!

投資用 おすすめ証券会社



取引手数料が安いDMM

会社員編②】年収600万計画ロードマップ 会社員+副業 20代30代に知っておきたい
ABOUT ME
360
年収600万計画・個人事業主・自営業・会社起業 Profile(プロフィール) このサイトの運営者の情報を記載しています。PAPA360(アカウントネーム)26歳で起業し現在10年目 株式会社設立後6年目 経営者(自営業) 地方の自営業でこれまでの経験や趣味のこれまでの経験などの情報を発信していきます。その手段として2021年4月よりブログやTwitterなどを始めました。おもに仕事関係の記事が多くなると思います。仕事関係では同じ年齢の方に比べたら多くの経験をしてきたと思います。借金や雇用、売上が上がらない、人が育たないなど自営業や会社をやる事について少なからずアドバイスできるかもしれません。そういう方はTwitterでDM下さい。